一生グーチョキバナナ

掘り下げて分解する。繋げて広がる。

方針の確認と興味

このブログでやりたいことは「わからない」を掘り下げて「わかる」にすることだと書いた。
ただ、「わかる」は正解を出すことではない。

向き合っているものが巨大過ぎて、どうしたらいいか検討がつかないから、ちょっとずつ削ってこれなら知ってるぞというレベルまで下げていこうという取り組みをする。
そして、削りながら何が出てくるか楽しんでやろうというスタンスだ。

だから、向き合っているものを解決することにはならないかもしれない。
ただ、「わからない」をそのままにして、何も得ないまま離れてしまうとか、見なかったことにするのは折角ぶち当たったのに勿体なくないか。

夢や目標を叶えられなくても、向き合ったことで知ったことがあるように、解決よりも発見を楽しみたい。
こう書くと、なんだか悲観的だったり諦めに聞こえてしまうが、言いたいのは「わからない」が恐怖対象とか悩みじゃなくて、 素材でいっぱいの鉱山みたいなもんだから、頭抱えてないで掘って遊んでやろうぜ、いいもの見つかるかもよということだ。


ところで掘っていくテーマだが、いま考えているのは

・できない理由
・モラトリアム

である。


また、「わからない」ではないが、感覚のことにも興味がある。
目に見えない感覚というものを絵図にしたり、どう思ったか言葉にすることで表現してみたい。